雑記

海外旅行に行けなかった話

おはこんばんちわ!明日のキャンプが楽しみで寝付けないかもしれません!ゆっきーです!

過去マジ一睡も出来なくて体調不良全開で出かけた事が…

 

緊急事態宣言も解除され、タイトル通りふと思い出した事を書こうと思います。

こういう「なんでも無い事」を書けるのは雑記ブログの強みですよねー。

普段文章なんぞ書かないので、これも練習だとやってみます。

ナニゴトもチャレンジってやつですね。

まぁ需要は無いでしょうがお暇な方はお付き合いください(笑)

 

数年前、学生時代の友人と再会した時の事、

「俺、毎年韓国行ってるから今度一緒に行こうぜ!」

とお誘いを受けました。

聞けばこの男、一時疎遠になっていた時期にバックパッカーとして世界を回っていたと言うではありませんか。

しかもこの男曰く、

「10万あれば交通費宿泊費込みでイイ旅行が出来るぞ!」

と言うではありませんか!

 

僕が住んでいるのは山口県。

韓国は東京に行くより近いのです。

 

英語もろくに喋れない、ましてや韓国語など「アニョハセヨ」ぐらいしか知らない、韓国といえば冬のソナタのイメージ(古い)の僕が二の足を踏んでいると、

「コリアン美女がいるぞ」

「よし!行こう!!頼むぜマイ・ブラザー!!!」

僕の心は決まりました。

 

しかし仕事は繁忙期。すまないマイ・ブラザー。パスポートは取っておく、だから韓国旅行は年明けに行こう!ハハハ!イイぜブラザー!来年が楽しみだ!(脚色有り)

みたいな事があってウン十年ぶりにパスポートを習得。職場の上司からも「You有給取って行っちゃいなよ!」(これも脚色有り)と許可をもらい、さぁそろそろ予定を立てようぜ!という段階で

新 型 コ ロ ナ ウ イ ル ス 蔓 延

当然韓国旅行は無期限延期。せっかく取った10年パスポートもいつ使う事になるやら…というのが今の状況だったりします(笑)

マジ最悪1度も使わずにパスポート期限切れとか無いよね…?

まぁもう数年は海外渡航は慎重にならざるを得ませんが、国内はどこかに行きたいなぁ…。

 

このブログも「コロナ禍でも出来る新しい事を!」と思い、はじめた事のひとつですが、せっかく海外に行くならその国の言葉を少しは話せると旅行が楽しくなるかもしれませんね。

 

ABOUT ME
ゆっきー
アニメゆるキャン△でキャンプに目覚めた田舎キャンパー。山口県在住。無呼吸症候群なのでCPAPと電源片手に、主にソロキャンプを楽しんでいます。 自分が行ったキャンプ場、キャンプの様子、キャンプギア、アニメの話などなど。色々と記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA