キャンプ

【アメニティドームM】snow peakの名品!良いところ・悪いところ5選

アメニティドームM、いいですよね!

色々悩んで最初に買ったテントです。

キャンプ歴3年の僕が、良いところ・悪いところをそれぞれ5つ上げてみました。

  • 寝室が広い
  • 前室が広い
  • 組み立てが簡単
  • snow peakのテントとしては安い
  • 格好良い

【寝室が広い】インナーテントの大きさが265×265cmの正方形。大人2人だとかなり広々快適に眠れます。

【前室が広い】僕が最初のテントに選んだ、ある意味最大の理由です。タープが要らないぐらい広いです

【組み立てが簡単】ポールとそれを差すテントに対応した色がついている親切設計。慣れるとひとりでも2、30分あれば組み立てられます

【snow preakのテントとしては安い】エントリーモデルとして販売されているので、他社のサイズの近いテントと比較してもそう変わりはないかと。スノピのテント、普通に10万とか超えてきますからね…

【格好良い】テント選びである意味一番大事だと思っている要素です。見た目、超大事。

  • テントが低い
  • 工程が多い
  • 運搬時に場所を取る
  • ソロだと広すぎる
  • 濡れると乾燥が大変

【テントが低い】耐風製を考えて高さが150cmとかなり低く、テント内部での移動は中腰もしくは膝立ちとなるので、腰痛持ちには厳しいです。

【工程が多い】インナーテントとフライシートを繋ぐために、プラスチック製のフックやマジックテープをフレームに接続する必要があます。それにパラコード分のペグダウンと前室跳ね上げのペグダウンも含めると、結構な本数のペグを打つことに…

【運搬時に場所を取る】当然といえば当然ですが、収納袋に入れてもそれなりの大きさになるので、車でも場所を取ります。他の荷物が多かったり、車の荷物スペースが狭いと少し大変かもしれません。

【ソロだと広い】「そりゃそうだろ」と言われるかもしれませんが、キャンプはじめて1年ぐらいはこれしか持っていなかったので…。キャンプする人数に合わせての使い分けってとても大事です。

【濡れると乾燥が大変】ある日のキャンプで雨撤収となり帰宅後乾かそうとしたのですが、その後1週間雨が続いてしまい、テントが干せない事態に。しかもインナーアウターとあるので、軒下に干す場所も無く…。仕方ないので広い部屋にテント広げて拭き上げて、後日晴れた日に改めて乾燥させました。超大変でした。

以上、良いところ悪いところ、それぞれ5選です。

テント購入の参考になればと思います。

ABOUT ME
ゆっきー
アニメゆるキャン△でキャンプに目覚めた田舎キャンパー。山口県在住。無呼吸症候群なのでCPAPと電源片手に、主にソロキャンプを楽しんでいます。 自分が行ったキャンプ場、キャンプの様子、キャンプギア、アニメの話などなど。色々と記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA