キャンプ場

【スゼンジハウスオープンエア】 手ぶらBBQ&手ぶらキャンプ0K! 便利で小さなキャンプ場

山口県山口市鋳銭司(すぜんじ)にあるキャンプ場、スゼンジハウスオープンエアについての紹介です。

こんな人におすすめ

  • 手ぶらでキャンプがしたい
  • 手ぶらでBBQがしたい
  • 他のキャンパーさんと交流したい
  • キャンプ場でもネットを使いたい
  • 安心して女子キャンがしたい
  • 愛犬とキャンプがしたい

 

\\スゼンジハウスオープンエアプロモ//

2021年8月にオープンしたばかりの、まだ新しいキャンプ場。

 

キャンプ用品のレンタルBBQおそともつ鍋など、手ぶらで利用できてとって便利。

フードコートも併設されいて、食事だけの利用もOKです。

 

ゆっきー
ゆっきー
はじめて利用したときの様子はこちら↓になります
【スゼンジハウスオープンエア】はじめてずくしのコラボキャンプ【おじキャン】山口県鋳銭司のキャンプ場「スゼンジハウスオープンエア」。その筋では有名なキャンプYouTube「おじキャン」のおふたりとご一緒してきました。大雨だったり中華鍋使ったりプチ冒険したりと、充実したキャンプになりました。...

 

山口県でのキャンプ場選びの参考にして頂けると嬉しいです。

それではどう( ´・ω・)⊃ スゼンジ



山口県山口市鋳銭司

住所 山口県山口市鋳銭司6247
TEL 080-1532-3679
メール suzenjihouse@gmail.com
SNS instagram facebook

スゼンジハウスオープンエアinstaguramfacebookより引用

スゼンジハウスオープンエアは、山口県山口市鋳銭司(すぜんじ)にある、2021年8月にオープンしたキャンプ場。

元は別荘だった建物を改築されています。

なので、大きな通りから少し奥まった場所にあります。

ゆっきー
ゆっきー
Googleマップを頼りに車で向かいましたが、キャンプ場だと気づかずに通り過ぎてしまいました

 

料金は1泊1人2,200円

1泊1人 2,200円
デイ1人 1,100円
チェックイン 11:00〜
チェックアウト 泊まり翌10:00まで デイ18:00まで
予約方法 前日までにインスタDM、FBメッセンジャー、電話、LIEN、店舗

区画はなく、全面フリーの小規模なキャンプ場です。

 

森・山サイトへ直接車の乗り入れはできないので、荷物を少なくするか、アウトドアワゴンあると良さそうでした。

 

庭サイト

受付やフードコート(後記)の近くにある「庭サイト」

洗い場トイレに近いですが、フードコート利用のお客さんも出入りするため、人目が気になる方は奥の森・山サイトがいいかもしれません。

 

森サイト

庭サイトの奥にある白い門をくぐると、その奥は「森サイト」

テントを設営できるように細い木を切ったそうですが、それ以外はほぼ自然のまま。

森・山サイトともにブッシュクラフト可とのことです。

ゆっきー
ゆっきー
小さな切株があるので、足元に注意です

 

山サイト

森サイトの更に奥、傾斜や木が多い「山サイト」

大きくは森サイトになりますが、こちらはよりブッシュクラフトを楽しみたい方向け。

ゆっきー
ゆっきー
木が多いので小さなテントやハンモックがベスト

 

充実の特徴6つ

「これが欲しい!」というものが各種充実。

食材すらなしで、手ぶらキャンプが楽しめます。

看板犬「まんまる」

スゼンジハウスの看板犬「まんまる」

ラブリーすぎて言葉は不要。

フードコートスペースにいることが多いですが、突如森サイトに現れることも…

 

キャンプ道具レンタル

テントやテーブル、チェアなどキャンプに必要な道具は一通り貸出をされています。

キャンプをしたいけど道具がない!という方でも気軽に利用できます。

現在のレンタルテント

  1. ゼインアーツ ゼクーM(8,800円)
  2. テンマクデザイン サーカスTC(6,600円)
  3. テンマクデザイン×EKAL サーカスTCDX(6,600円)
スゼンジハウス
スゼンジハウス
道具はスノーピークを中心に、ヘリノックス等取り揃えてます

 

フードコート

スノーピークのチェアやテーブルでまとめられたフードコートでは、ラーメンおにぎりドリンクメニューなどが用意されていました。

キャンプ利用せず、飲食のみの利用も可能とのことでした。

事前予約すれば、BBQおそともつ鍋ビア缶チキンもできるそうです。

ゆっきー
ゆっきー
おつまみメニューもさることながら、パフェプリンといったデザートまであります。味噌ラーメンは美味のあじ

 

フリーマーケット

キャンプ場のお客さんが使わなくなってしまったキャンプ用品などを、手数料を取らずに

販売されていました。持ち込みも歓迎とのこと。

スゼンジオープンエアのロゴ入り薪割り台もありました。

ゆっきー
ゆっきー
シカの角もフリマ出展品だそうです

Free Wi-Fi

au以外は電波が入りづらいらしく、なんとFree Wi-Fi完備

ゆっきー
ゆっきー
キャンプ場でネットし放題なのは最高すぎます

 

綺麗すぎるトイレ

フードコート横の扉から建物内に入ると、綺麗すぎるトイレがあります。

どれだけ綺麗かというと、キャンプしてることを忘れるレベルです。

ゆっきー
ゆっきー
お世辞にもトイレが綺麗とはいえないキャンプ場もあるので、特に女性の方はありがたいのではないでしょうか

各種イベント

  • 女子キャンパー限定キャンプ
  • 夜の焚き火会
  • 音楽祭
  • ゲーム大会(スマブラ)
  • 交流会(縁会)etc…

キャンプに限らず、ゲーム大会交流会など、たくさんイベントを企画されています。

 

インスタで告知されているそうなので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。



周辺

現在調査中ですが、付近は山と田畑の田舎道だったので、必要なものは事前に買い出しを済ませておくのがよいかもしれません。

フードコートが充実しているので、不要かもしれませんが…

 

良かった点

  • 便利すぎる各種サービス
  • キャンプ系イベント
  • 家の庭先なので安心
  • まんまるが可愛い

突然の下見訪問にも丁寧に対応して頂きましたし、ちょっと隠れ家っぽいところも好みです。

ゆっきー
ゆっきー
これぞまさに「便利で小さなキャンプ場」。かゆいところまで手が届く感じが素敵

 

便利すぎる各種サービス

手ぶらで利用可能なほどレンタル食事の充実っぷりに、とても驚きました。

キャンプで必要なものは一通り貸出、もしくは販売されており、Free Wi-Fiまで完備。

不要になったキャンプ道具のフリーマーケットもあるので、キャンプ好きなら1度覗いて見る価値はあります。

イベント色々

夜に焚き火のみのイベントなど、「キャンプをしてみたい、でもいきなり1泊するには敷居が高い…」という方でも参加しやすいイベントを開催されています。

音楽会やゲーム大会、交流会(縁会)など、キャンプ以外のイベントも多数。

 

インスタライブも積極的にされているので、キャンプ場の雰囲気も伝わります。

 

家の庭先なので安心

元々民家だった建物をリノベーションし、庭や森をキャンプできるように整備されたスゼンジハウス。

出入り口は常にオープン状態ですが、家の2階にオーナーさんも住んでいるので、夜間に万が一のことがあっても安心です。

ゆっきー
ゆっきー
女子ソロキャンパーさんの利用も多いそうです

まんまるが可愛い

まんまるちゃんの可愛いさに説明は不要です。

 

気になった点

  • 情報が少ない
  • 森・山サイトは暖かくなると虫が多い
  • 庭サイトの地面が硬い
  • 大型テントは不向き

下見したときの印象にプラスして、実際に利用させて頂いての感想になります。

情報が少ない

この記事を書いている時点で、キャンプ場がオープンして1年未満。

公式サイトはなく、InstagramFacebookを主に各種情報の発信や予約受付をされており、ネットで検索をしても中々情報が出てきませんでした。

ゆっきー
ゆっきー
僕はTwitterを主に使っているので、ちょっと苦労しました

 

Googleマップに記載されているのでナビ機能を使用すればたどり着けますが、元々民家なので最初は少し分かりづらいかもしれません。僕も通り過ぎましたしね(笑)

ゆっきー
ゆっきー
ワタクシゆっきー、スゼンジハウス公式アンバサダー(ブログ担当)に就任したので、随時情報発信していきます

 

森・山サイトは暖かくなると虫が多い

自然そのままの森・山サイトは、当然ですが暖かくなると虫が多いとのこと。

ゆっきー
ゆっきー
森林香を四方で焚いて、虫を寄せ付けない結界を作りましょう

 

庭サイトの地面が固め

実際に庭サイトでテントを設営しましたが、砂利が敷いてあり地面が固く、鋳造ペグでもかなり力を入れて打つ必要がありました。

アルミペグだと曲がる危険性大です。

ゆっきー
ゆっきー
大雨のときに利用しましたが、水はけは良かったです

 

大型テントは不向き?

小さなキャンプ場なので、当日の利用人数によっては大型テントが多いと「設営できるスペースがない…」という事態も想定されます。

特に庭サイトは他のお客さんとの距離が近くなってしまうので、孤高を愛するソロキャンパーさんは森サイトの更に奥、木々が生い茂った場所にひっそりと設営するのがいいかもしれません。

ゆっきー
ゆっきー
予約のときにテントの大きさは確認されているそうです。場合によってはタープを撤去して、設営スペースを確保されています

 

便利すぎる小さなキャンプ場

  • 庭と森と山のサイト
  • 森・山サイトではブッシュクラフト可
  • レンタル・フードコートが充実で手ぶらキャンプ可能
  • キャンプ道具フリーマーケット
  • オーナーさん常駐で女子ソロでも安心
  • 各種イベント
  • Free Wi-Fi完備

ご対応頂いたスタッフさんいわく、

「小さいけど便利なキャンプ場」

とのことでしたがまさにその通り。

 

You Tubeの動画をきっかけに下見をしたキャンプ場でしたが、各種イベントなども企画されているようなので、気になる方はInstagramFacebookをチェックです!

 

食事だけの利用も大歓迎とのことなので、気になった方は一度立ち寄ってみて下さい。

 

ゆっきー
ゆっきー
また利用したくなる素敵なキャンプ場です。フードメニュー全制覇とまんまるちゃんに会うために、またキャンプにいきます

\ブログ村、ランキング参加中!/

にほんブログ村 アウトドアブログへ



【スゼンジハウスオープンエア】はじめてずくしのコラボキャンプ【おじキャン】山口県鋳銭司のキャンプ場「スゼンジハウスオープンエア」。その筋では有名なキャンプYouTube「おじキャン」のおふたりとご一緒してきました。大雨だったり中華鍋使ったりプチ冒険したりと、充実したキャンプになりました。...
随時更新! 山口県のキャンプ場がわかる【山口キャンプMap】山口県内を中心に、キャンプ場の地図をつくりました。GoogleMapなので使い勝手もGOOD。キャンプ場付近の買い出しできるお店、キャンプ用品が買えるお店、観光地などを随時追加していきます。...
ABOUT ME
ゆっきー
アニメゆるキャン△でキャンプに目覚めた田舎キャンパー。山口県在住。無呼吸症候群なのでCPAPと電源片手に、主にソロキャンプを楽しんでいます。 自分が行ったキャンプ場、キャンプの様子、キャンプギア、アニメの話などなど。色々と記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA