キャンプ

【予算があるなら寝具に割り振れ!】インフレーターマットをおすすめする理由

どうも、ゆっきーです!

今日は個人的に「この道具だけはお金かけてでもいいモノを買うべき」キャンプ道具、紹介したいと思います。

3年前、いざキャンプを始めようと思ったはいいが周りにキャンパーがおらず、google先生に質問(検索)しまくって必要なものをリストアップしておりました。

【キャンプ初心者必見!!】 はじめてのキャンプで必要なモノ10項目+αはじめてのキャンプで持っていくものに悩んでいませんか?最低これだけ持っていけば大丈夫!リストアップしてみました!...

そういう意味ではこの記事、あの時の血と汗と涙の結晶ですわ。感慨深い。

まぁそれはさておき、当時はホント色々検索しましたけど、ブログやYouTubeでこんなサムネをよく見かけました。

初心者におすすめ!○万円で揃うキャンプ道具!

キャンプって初期費用が結構かかるので、こういう「ある程度の指標になる金額」がわかって超有り難かったです。

コストを抑えてはじめるのは本当に大事なのですが、3年キャンプして個人的に「ここだけはお金かけて買っといたほうがいい!」ってキャンプ道具があります。

それは

寝具です

いやホント睡眠超大事。

超快適!インフレーターマットは世界一ぃ!

実は僕、睡眠時無呼吸症候群というやつを長年患っておりまして、睡眠の質が下がると体調に直結するんですよ。

不調の撤収はホントつらいんですわ…

寝具と言っても、寝袋、コット、マット、枕とありますが、最初にあえてお金をかけて買うなら断然マットです。次点はコット。※あくまで個人的な見解です。

ちなみに遍歴は安物エアマット→キャンプマット(銀色のやつ)→インフレータブルマットとなっています。

おすすめ理由はこの3つ

  1. 凹凸回避
  2. 腰に優しい
  3. 断熱効果

インフレーターマットはウレタン×エアーでクッション性抜群、夏の暑さや冬の冷気(寒いと夜中に目が覚めます)のシャットアウトしてくれるので快適な睡眠が約束されます。

はじめてインフレーターマット使ったときは寝心地良すぎて「おぉ…」って思わず声出ました笑

(ひとりだったから良かったけど絶対変な声出てた)

難点を上げるなら収納してもそれなりに大きさがあるので、車移動以外は持ち運びに向かない事ですね。

実際、僕が所持しているのはVENTLAX製(厚さ8cm)のインフレーターマットですが、エアーを抜いて丸めても結構大きいです。重さは超軽いんですけどね。

予算に余裕のある方にはホントおすすめします。

ABOUT ME
ゆっきー
アニメゆるキャン△でキャンプに目覚めた田舎キャンパー。山口県在住。無呼吸症候群なのでCPAPと電源片手に、主にソロキャンプを楽しんでいます。 自分が行ったキャンプ場、キャンプの様子、キャンプギア、アニメの話などなど。色々と記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA