キャンプレポ

【千畳敷キャンプ場】でお気軽ソログルキャンプ

暖房があれば冬キャンプも快適、ゆっきーです!

今回は千畳敷キャンプ場でのソログルキャンレポになります!

千畳敷キャンプ場の詳細などはまた別記事にまとめますので、今回は雰囲気を楽しんで(?)下さい!

気がつけばモウフ

ぽっかり空いてしまった休日。

昼ぐらいに着けばいいかと遅めに準備をして千畳敷キャンプ場へ出撃。

荷物は駐車場から運ぶ必要があるので可能な限り抑えたのはいいのですが、出発直後に調味料を忘れるという凡ミスを犯していることに気がつきました(笑)

手に入れたスパイスで肉でも焼いて食おうかと考えていたのはまた後日にして、長門市内で買い出しを済ませ、ふらりと「長門のWILD-1」ことコメリへ。

するとそこにモウフメンバーのポポフさんが!

なんとポポフさん、僕が千畳敷に行くと言うツイートをみかけてサプライズでキャンプに来てくれたのこと。コメリでお会いしたのは超偶然です。

それぞれ買い物を済ませ、先にキャンプ場入りしていたあろまりっちさん目指してひた走ること15分。

日本海を望む高台のキャンプ場、千畳敷に到着となりました。

そしてふと気がつけば3人集まるモウフメンバー(笑)

予定が開いて場所さえわかっていれば好き勝手集まるのって、ホント気楽でいいです。

完成、今日の家

ソーシャルディスタンスを保ちつつそれぞれ設営。

この場所まで駐車場からそれなりに距離があるのですが、ポポフさんからキャリーワゴンをお借りして楽々運搬。あまりの楽さに僕のキャンプ用品買い物リストに早速リストイン。嗚呼、こうしてまた出費が増えていく…

雲は多かったですが意外なほどに暑く、設営中は半袖で問題無いぐらいでした。

ソロの集まりなので実にのんびり。

各々買ってきたつまみを食べつつ、割と早い段階で酔っぱらってました(笑)

おかげであろま炒飯劇場を録画し損ねましたねー。

シンプルな玉子炒飯、美味しッ!!

風はあれど快適な夜

 

日が暮れはじめるとやはり気温が下がりはじめ、風も徐々に強くなっていきました。

元々千畳敷キャンプ場は日本海側の高台に位置する関係上、強風が吹く場所だと言うのはリサーチ済。珍しくパンダTC+の張り綱もして準備は完璧。

前面を大きく開放して一酸化炭素対策をしつつ、ほぼ幕内でぬくぬくとセブンイレブンで仕入れたつまみを突きつつ、のんびり過ごしておりました。

実は元々、Twitterで知り合ったしえろうさんというキャンパーさんが行くというので千畳敷に来たのですが、道中車のトラブルで到着が日暮れ近くに…。

テントも別の場所に立ててしまわれたのでご挨拶と少しお話をして、それぞれキャンプを楽しんでおりました。

まぁソロのグルキャンなので、そのあたりはテキトーで。

だってモウフだし(笑)

まとめ:ゆるくていいのだ

翌朝は9度ぐらいまで下がっていましたが想定より寒さは無し。

深夜から吹いた強風も、千畳敷ベテランのあろまりっちさん曰く「5段階のうち3」ぐらいとのことでした。あれ以上があるってどんだけ風強いんだ千畳敷…

撤収時(7時頃)も結構な風が吹いており、雨雲らしき雲も迫っていたので、せっかく風で乾燥したテントをまた濡らすのも嫌だったので早々に撤収。

8時過ぎにはキャンプ場を後にしていました。

 

次回への反省でスパイスボックス購入して調味料忘れ防止と、運搬用にキャリーワゴンGetは急務ですね。荷運びで体力削られたら楽しむものも楽しめないので(笑)

良くも悪くも想定外がありましたが、そこはキャンプの醍醐味。トラブルすら思い出です。

冬キャンパーとしては年内にもう一度ぐらい出撃したいですが、はてさて…

ご一緒出来た皆様、また機会があれば是非!

ABOUT ME
ゆっきー
アニメゆるキャン△でキャンプに目覚めた田舎キャンパー。山口県在住。無呼吸症候群なのでCPAPと電源片手に、主にソロキャンプを楽しんでいます。 自分が行ったキャンプ場、キャンプの様子、キャンプギア、アニメの話などなど。色々と記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA