キャンプ

【一番大切な事】自分が出したゴミは持ち帰りましょう。

どうも、ゆっきーです。

ブログ管理用の他に、キャンプ趣味をはじめたときに開設したTwitterアカウントがあるのですが、最近目に余る写真がよくTLに流れてきます。

そう、キャンプでのマナーの悪い写真です。

ゴミの放置や焚き逃げ(焚き火の不始末)はもとより、「上流のキャンプ場から大量の油が流されて魚が死んだ」なんてツイートも流れてきました。壊れたテントやサンシェードがキャンプ場に捨てられていた、という写真も見かけました。

お笑い芸人のヒロシさんやゆる△キャンの影響でキャンプブームが加熱、コロナ禍もあってその熱は更に広がり、冷める気配はまだありません。

ゴミ、持って帰りましょう。後片付け、やって帰りましょう。

当たり前の事をただ当たり前にするだけで良いのです。

キャンプ場のゴミ拾いをして帰ろうなどとは言いません。

自分の出したゴミを持ち帰れば良いのです。

余裕があれば、目についたゴミぐらいは拾うと良いのではないでしょうか?

ゴミの放置は犯罪ですし、焚き逃げなんて最悪森林火災や山火事の原因になりかねません。

ゴミを放置して帰るような方はキャンプの「表面的な楽しさ」ばかり求めてあまりこういう記事を読まない(読んでも無視)かもしれませんが、それでもこうして記事として書くことは何かしらの意味はあると信じています。

放置されるキャンプ場は無料の場所が多いので、こんな事が続くとキャンプ場が閉鎖になったりして、結局自分の首を締める事に…。

繰り返しますが多くは望みません。

ゴミを出したら持ち帰る。自然のものは元に戻す。他人に迷惑をかけない。

当たり前の事をただ当たり前に。

皆が楽しくキャンプを出来る。そんな世の中になればいいなと思っています。

ABOUT ME
ゆっきー
アニメゆるキャン△でキャンプに目覚めた田舎キャンパー。山口県在住。無呼吸症候群なのでCPAPと電源片手に、主にソロキャンプを楽しんでいます。 自分が行ったキャンプ場、キャンプの様子、キャンプギア、アニメの話などなど。色々と記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA