キャンプ場

【小鳥の森キャンプ場】令和元年に出来た山間の静かなキャンプ場

ゆっきー
ゆっきー
元棚田を改装した珍しいキャンプ場です

山口県山口市徳地にある「小鳥の森キャンプ場」についての紹介です。

  • 場所
  • サイト・料金
  • 周辺のお店
  • 良いところ・悪いところ

令和元年にオープンしたキャンプ場で、大人1泊1,500円

ゆっきー
ゆっきー
令和3年6月時点の料金です。それ以前は1,400円でした

 

棚田を整地してつくられていて、静かな山の中なのでのんびりと過ごすにはよても良く場所です。

僕も完ソロしたりグルキャンをしたりと、頻繁に利用しています。

 

山口県でのキャンプ場選びの参考にして頂けると嬉しいです。

それではどぞ( ´・ω・)⊃ 小鳥




山口県山口市徳地(とくじ)

住所 山口市徳地伊賀地2223
TEL 080-3054-5896
予約方法 電話のみ

小鳥の森キャンプ場公式HPより引用

小鳥の森キャンプ場は、山口県山口市徳地(とくじ)にある、令和元年にオープンしたキャンプ場

最寄りのICは徳地ICで、高速を降りて佐波川沿いの道を下流へ行くと10分ほどで到着します。

ゆっきー
ゆっきー
キャンプ場手前でとても狭い道があります。僕も最初は「え?ここで合ってる??」と疑ってしまいました

 

芝フリーサイト1泊1,500円

宿泊 大人1,500円 中高生500円 小学生300円
宿泊利用時間 13:00〜翌11:00
デイ 大人700円 中高生500円 小学生300円
デイ利用時間 10:00〜16:00

おおよその区画分けはありますが、全面芝のフリーサイト。

最上段の管理棟付近に駐車場はありますが、基本はテントの横に車を停めるスタイルです。

ゆっきー
ゆっきー
芝が傷んでしまうので、サイト内での切り返しは最小限に

 

特に要望がなければ、オーナーさんがその日の利用グループや人数で割り振りをされています。

ゆっきー
ゆっきー
利用人数が少なかったり、早めに予約すれば段の指定も可能

 

元棚田の段々サイトと小川

最大の特徴は、キャンプ場全体が段々になっているところ。

ゆっきー
ゆっきー
焚き火をするときは、芝の保護のため板を敷くのも必須(キャンプ場で無料貸出)

 

段々サイト

元は棚田なのでサイト全体が段々になっています。

段ごとにグループわけができるので、ソーシャルディスタンスの確保もバッチリ。

 

小川

車の通り道の反対側に小川が流れています。

飲水としては利用できませんがとても冷たく、夏は小川沿いでキャンプをする方も多いそうです。

 

買い出しは徳地の町中が便利

徳地ICを降りて小鳥の森キャンプ場に向かうと、ホームセンターやスーパー、コンビニ、卵かけご飯が食べ放題ができるお店があります。

コメリ徳地店

ホームセンターコメリ。

ガスや炭など、キャンプの忘れ物の補充に便利です。

 

マルキュウ徳地店

山口県のローカルスーパー。

一通り商品はありますがいわゆる「田舎町のスーパー」なので、特定の料理をしたい場合はあらかじめ買い出しをしておくのが無難です。

 

ローソン徳地堀店

ソロキャンの強い味方、コンビニ。

1人前を作ろうとすると材料費がかさむので、お酒はスーパー、食材はコンビニにするとコストダウンになります。

 

とりたまの里

450円(税込み)で卵かけご飯食べ放題

新鮮な卵の販売や、プリンバームクーヘンなどの卵を使った加工品の販売もしています。

ゆっきー
ゆっきー
僕はよくキャンプ明けに立ち寄って、卵かけご飯3杯は食べて帰ります

 

6つの良いところ

  • ピザ釜、薪ストーブのレンタル
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • 夜は静かで星が綺麗
  • 手作り遊具
  • 名物オーナー

 

ピザ釜、薪ストーブのレンタル

テントなどのキャンプ用品ももちろんですが、ピザ釜と薪ストーブのレンタルがあります。

ゆっきー
ゆっきー
電源のレンタルもあり、薪も安く販売されています

 

ソーシャルディスタンスの確保

棚田を整地したキャンプ場で、全体が段々になっているのが特徴の「小鳥の森」。

別グループと段差で距離が保てるので、ソーシャルディスタンス&プライバシーが確保できます。

ゆっきー
ゆっきー
水場で接触はありますが、最小限で済みます

夜は静かで星が綺麗

車道や民家から遠く、山間にあるので、夜は静かに過ごせます。

人工的な明かりからも遠いので、天気が良ければ天体観測も可能です。

ゆっきー
ゆっきー
管理棟の炊事場は夜間でも明かりが点いています

 

手作り遊具

小さな子供さんが退屈しないようにと、ブランコ砂場などの遊具があります。すべてオーナーさんの手作りです。

ゆっきー
ゆっきー
遊具以外も少しずつ手作りされていて、露天風呂予定地もあります

 

山の中なので獣避けとして、サイトを囲むように柵が設置されています。

人が出入りするための出入り口は、ゴムをかけて自動で閉まるように工夫されています。

ゆっきー
ゆっきー
夜間に動物の鳴き声を聞いたことはありますが、姿は見たことがありません

 

名物オーナー

棚田をひとりで約20年かけてコツコツ整地し、キャンプ場にしたオーナーさん。

「好々爺」という言葉がぴったりの、とても素敵な方です。

ゆっきー
ゆっきー
小鳥の森を利用しているキャンパーに、こまめに声をかけて回っておられます

 

5つ悪いところ

  • 電波が入らない
  • 予約が取りづらい
  • 道が悪い
  • 夜は足元注意
  • トイレが1つで和式ポットン

 

電波が入らない

  • 電話→ドコモは通話可能(他は不明)
  • ネット→ほぼ不可能。ただし管理棟周辺では入ることも

場所が田舎の山間なので、特にネット回線は繋がりません。

すべてのスマホキャリアを確認したわけではありませんが、スマホは使えないと思っておくのが無難です。

自動的に通信環境デストックができますが、緊急の連絡が必要な場合は避けたほうがよいでしょう。

ゆっきー
ゆっきー
ラジオワンセグはよく電波が入ります。不思議

 

予約が取りづらい

日中オーナーさんはスマホを携帯してキャンプ場にいるので、電話が繋がりづらいです。

人気のキャンプ場なのでサイトが埋まってしまって……ということもありますが、違う意味で「予約が取りづらいキャンプ場」です。

ゆっきー
ゆっきー
タイミングをみて何度か電話をしてみましょう

 

道が悪い

キャンプ場の直前500m急に道が狭くなり、車1台がギリギリ通れる道になります。

キャンプ場内の道は砂利の坂道になっており、車高の低い車やバイクは注意が必要です。

ゆっきー
ゆっきー
キャンピングカーで来ている方もいたので、通行は可能です

 

夜は足元注意

夜は管理棟のまわり以外は明かりがないので、夜トイレに行くときは足元に注意が必要です。

特に小川側にある階段は石になっているので、濡れると滑りやすくなります。

ゆっきー
ゆっきー
小さな子供さんがいる場合は特に気をつけましょう。泥酔も危険です

 

トイレが1つで和式ポットン

シーズンになると家族連れで賑わい、サイトが満杯になる小鳥の森ですが、トレイは管理棟のある最上段に1つだけ

和式の汲取式、いわゆるポットン便所なので、苦手な方もいるのではないでしょうか?

ゆっきー
ゆっきー
トイレに換気扇をつけているので、臭いはありません

 

まとめ:静かに過ごせるキャンプ場

いかがでしたでしょうか?

  • 芝フリーサイト
  • 車は横付け可能
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • レンタルや薪の販売あり
  • 電波が入りづらい
  • トイレは1つ

ソーシャルディスタンスの確保ができ、静かに過ごせる素敵なキャンプ場です。

電波が入りづらいというデメリットはありますが、「キャンプ中は仕事の連絡なんて受けたくない!」という方にはうってつけかもしれません。

 

オーナーさんが少しずつ改良を続けているので、訪れる度に「進化」する小鳥の森キャンプ場。

是非1度訪れてみて下さい。

 

\ブログ村、ランキング参加中!/

にほんブログ村 アウトドアブログへ

【小鳥の森キャンプ場】焚き火を楽しむ初めての完ソロ山口県徳地の小鳥の森キャンプ場で、人生初の完ソロを楽しんできました。昼間から夜までひたすら焚き火。最高です。...
【第94回モウフ定期総会】小鳥の森キャンプ場でのグループキャンプ親父結社モウフ定期集会の様子です。...
【小鳥の森キャンプ場】ゆるく紅葉を楽しむふたりソロキャンプ21回目の1泊キャンプは、いつもお世話になっている小鳥の森キャンプ場です。...
【小鳥の森キャンプ場】焚き火が捗るソロキャンプ!山口県徳地の小鳥の森キャンプ場でのキャンプの様子です!...
随時更新! 山口県のキャンプ場がわかる【山口キャンプMap】山口県内を中心に、キャンプ場の地図をつくりました。GoogleMapなので使い勝手もGOOD。キャンプ場付近の買い出しできるお店、キャンプ用品が買えるお店、観光地などを随時追加していきます。...
【スゼンジハウスオープンエア】公認 手ぶらBBQ&手ぶらキャンプ0K!スゼンジハウスオープンエアに下見に行ってきました。山口県鋳銭司にある、便利で小さなキャンプ場です。キャンプ道具のレンタル、フードコート、Free Wi-Fi完備の、隠れ家的な場所です。...

 

ABOUT ME
ゆっきー
アニメゆるキャン△でキャンプに目覚めた田舎キャンパー。山口県在住。無呼吸症候群なのでCPAPと電源片手に、主にソロキャンプを楽しんでいます。 自分が行ったキャンプ場、キャンプの様子、キャンプギア、アニメの話などなど。色々と記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA